【深い話】雨の日に天皇陛下が『透明なビニール傘』を愛用する理由に隠された理由がありました!












いつも笑顔で私たち国民の事を気遣って下さる天皇陛下両陛下。2013年7月に天皇陛下両陛下は東日本大震災の復興状況を視察に、岩手県を訪れました。大船渡市の工場をご視察なさった時は、残念ながらあいにくな雨になってしまいました。

宮内庁の職員が天皇陛下両陛下に大きな黒い傘を差し出しましたが、天皇陛下両陛下はこの傘を受け取らず、驚いた事に透明なビニール傘をご使用になられたのです。ビニール傘をご使用になられるなんて天皇陛下両陛下に相応しくないと思われる方も多いと思いますが、このビニール傘には天皇陛下両陛下の「ある思い」が隠されていたのです、今回は天皇陛下両陛下がビニール傘をお使いになられるその「ある思い」を皆さんにご紹介致します。