【画像】つるの剛士が1ヶ月間本気で主夫→その中で「気づいたこと」の箇条書きに共感の声続々!【ハッとさせられる】












 夫婦共働き、女性の社会進出が進む今日。夫が仕事をし、妻が家庭を守る時代ではなくなってきました。その際、問題になるのが、家事と育児でしょう。

 「女性の仕事」という意識が根強く残る日本社会ですが、今は「主夫」という言葉生まれ、長い家事=女性の仕事という概念は崩れつつあります。お互い仕事をしているのですから、夫も家事をするのが当たり前です。

 そして、タレントのつるの剛士さんが「本気で」主夫業を1ヶ月やり続けて「気づいたこと」を箇条書きにし、それに対して共感の声が続々と上がっていると話題になっています。ぜひ、今後のためにもご覧になってみてください。