【画像】JR東日本、駅のホームや電車内で選挙活動をした社民党に怒りの抗議!【公職選挙法違反】












 社民党の党員2名が、JR東日本の駅構内と電車内にて選挙活動を行ってルール違反を犯したとして、現場はもちろんネット上でも大きな騒ぎとなりました。 増山れな氏は公職選挙法で禁止させている「駅ホームでの演説」を行いました。

 社民党副党首の福島みずほ氏は明らかに選挙を目的として電車にのり、公職選挙法違反と指摘されてダッシュで逃亡しました。仮にも政治に関わり、動かす側の人たちが何をしているんだと憤りを感じずにはいられない事件でしたが、この出来事には続きがありました。

 なんと公職選挙法違反をされた側のJR東日本が社民党に抗議の連絡をしていたことが明らかになったのです。その抗議の全貌は次のページで詳しくご紹介いたします。