【号泣必至】悲惨な運命を乗り越えたチンパンジーたち!恩人との再会シーンに滂沱の涙!!!  












南フロリダ。チンパンジーたちが思い思いにくつろいでいます。まるで楽園のよう。

リンダさんが、チンパンジーに声をかけます。

「ねぇ! 私を憶えている?」彼女は注意深く、そして、愛情深く、微笑みながら声をかけ続けます。

櫓の上から、彼女をじっと見つめているチンパンジーに、

「ドール! こっちへ来て!」

彼女をずっと見つめていたもう一頭が、小川を挟んだ対岸にいる彼女の目の前までやってきました。

リンダさんは小舟でゆっくりと近づきます。チンパンジーは、彼女に向って左右に体を揺らし、小舟を下りた彼女に近づいてきました。

そして、彼女に手を差し伸べます。満面の笑みです。

彼女は、涙にふるえた声で呼びかけました。

「あぁ。スイング!」

次の瞬間、スイングと呼ばれたチンパンジーは、リンダさんをしっかりと抱きしめました!

櫓から下りてきていたドールも、彼女をハグします。

涙の対面のワケは、次のページをご覧ください!!