【絶望】ダッカ襲撃事件でISISに殺害された人の共通点→日本人がほぼ全員該当している…!【画像あり】







 7月1日の夜、バングラデシュの首都ダッカにある飲食店で人質テロ事件が発生しました。テロの犯人は後に犯行声明を発表したイスラム国(ISIS)に所属していました。このテロでおよそ20人の命が犠牲となってしまいました。

 また、犠牲となった人々の中には7人の日本人も含まれてしまっていました。犠牲となった人々のご冥福を心よりお祈りすると共に、こんな悲惨な事件が一刻も早く失くなる社会になることを願うばかりです。

 さて、このダッカ襲撃事件で殺害された人々についてある共通点があることが明らかになりました。そしてそれには、日本人のほぼ全員が該当しているといいます。詳細は次のページからご覧ください。