【感動】通学も共にした、飼い犬との15年間の物語に涙が止まらない・・・












これはある田舎に住む一人の女性と、

そこに住んでいた一匹の犬の物語です。

その犬が彼女の家で生活し始めたのは、

彼女がまだ小学生の頃でした。

彼女の家は、田舎の山奥にあり、

学校までかなり距離がありました。

今までは、上級生の人に同じ方向の人がいて、

安全だったのですが、卒業してしまい、

一人になってしまいました。

しかし学校の先生が、一人では危ないということで、

犬を連れての登下校を許してくれました。

続く