【熟思黙想】スマホ依存症!?いいえ・・すべての人がそうではない事を理解して頂きたいのです!!!







スマートフォン(以降スマホ)の普及率は、年々上がる一方です。今や携帯電話を所持している人の70%がスマホを利用しており、20代の利用者に限っては、約95%がスマホを利用しているのです。

その中、問題になっているのは、『スマートフォン依存症』です。スマホの普及に伴い、現代病と表されており、症状としては1日の大半をスマホをいじって過ごす事のようです。

ひどい場合は、やらなくてはいけない事よりもスマホをいじる事を優先してしまう事があるようです。そんな『依存性』がある場合においては、問題かもしれませんが、スマホをいじる時間が長い=スマートフォン依存症と決めつけてしまうのは、おかしいのではないか?という声が上がっています。

年代で考え方が違ったりもしますが、たくさんの意見やわかりやすい画像もあります。
頭を柔らかくして、スマホ依存症について考えていきましょう。是非ご覧ください!