【啐啄同時】日本の女性は、そのままで充分可愛いのです。オシャレはたしなむ程度が丁度良いのです。でもオシャレの始まりはやり過ぎ・・も多少あるのです。







大和撫子(やまとなでしこ)・・そんな言葉が日本古来からあります。日本の女性には、遺伝子的に白い肌、黒く美しい髪、凛とした佇まいが組み込まれていると思うのです。
しかし、学生時代にある校則という抑制に、我慢を重ねてしまい、その抑制が解けた時・・・
オシャレをしたいと!願っていた少女たちは、一気にはじけてしまうのです。
いわゆる「○○デビュー」というものです。高校や大学からが主になると推測されますが、
黒髪から金髪になったり、素顔がわからないほどのメイク・・・今回は、この「○○デビュー」を代表して、ある女の子の変貌ぶりについて注目しました。Twitterコメントなどで、女の子の今と昔の姿を比べ、意見が飛び交っています。
ご自身の感想もあると思いますが、これだけ意見が飛び交うのには、女と男、子供と大人で考え方が違うからなのです。是非ご自身の想いも重ねてご覧ください。