【感動の涙がとまらない】挑戦し続ける青年の歌声が審査員の心に感動をもたらした







音楽オーディション番組「The Voice」は、審査員が歌声だけで審査をするブラインドオーディション、バトルラウンド、生放送でのライヴパフォーマンスを通して優勝者を決定するテレビ番組です。この番組は、20か国以上でシリーズ化されており、世界中で圧倒的人気を誇っています。

南アフリカで放送している「The Voice South Aflica」で、ある青年がステージに立ち「Story of My Life」を哀愁漂う歌いだしから徐々に力強いシャウトで歌い上げ、審査員たちは次々に合格を出しました。

合格を出すまでは、審査員はパフォーマーに背を向けているのですが、座席が反転し、歌っている青年の姿を見て審査員はあまりの驚きに目を見開きました。一体何がおこったのでしょうか。