【大興奮】イギリス海軍に所属する大尉に助けられた子猫!!素敵な話なのにネット民がざわつくその理由は・・※女子必見※







日本は野良猫が多い国です。
理由としては、無責任な餌付けや飼育放棄などが挙げられます。
中国や韓国ではペットとしてではなく食用として扱われることが多いため、日本よりは少ないようです。
冬場になると、温かい場所を求め徘徊する野良猫を見かけます。
室外機の上、車のボンネットの上・・
小さい猫だと車の下から機械部へ入り込んでしまうこともあり、発車する前にボンネットを叩いて中を確認した方が良い、という記事を目にしたこともあります。
猫が嫌いな方からすれば非常に迷惑な話なのですが・・

この度イギリスから、車に入り込んでしまった子猫を無事に保護したという素敵なニュースが届きました。
500㎞もの距離を車のリアバンパーで過ごし、無傷だったそうです。
まさに奇跡!!・・と、ここまではよくある話のようですが、今回の話は一味違います
この記事が話題となり、ネット民がざわついた理由・・
まず、次のページの画像をご覧ください!!