【必見】Windows10の落とし穴・・手順を間違えるとデータ飛ぶぞ!!危険な操作方法とは!?※詳細画像あり







今や一家に一台あるほど普及率の高い、パソコン。
ほとんどのユーザーは、Apple社の展開するMac派と、Microsoft社の展開するWindows派に分かれています。
私はWindowsを利用しているのですが、最近PCを使用していると、Windows10へのアップグレードを促されることがよくあります。
あまりPCに詳しくない為スルーしているのですが、この度危険度のかなり情報を入手しましたので、皆さんにお知らせいたします。

「Windows10にアップグレードしたらデータが消失してしまう」
という話は、実は昨年から耳にしていました。
これは、アップグレード時にCDをパソコンに入れアップデードをした場合に多いそうです。
また、Windowsからアップグレードをした場合でも、引き継ぐファイルをきちんと選択していないと、そのファイルデータは引き継げないということでした。
しかし万が一データが消失してしった場合は、復元方法がいくつかあるそうなので、調べてみてください。

さて、PCを利用する方であれば、ほとんどの方が使っているであろう、USBメモリ。
小型で軽量。データを保存、移動するのに大変便利ですよね。
この度、そのUSBメモリのデータが喪失してしまう、超危険な操作方法が明らかになりました。
それは、誰でもついついやってしまう・・ある操作方法。
Windows利用者は必見!!次のページをご覧ください。