【胸襟秀麗】とある中学校で取り組みが開始!なんと『昼寝導入』は生徒会発案。子供たちの取り組みに反響が多く話題に!!!







兵庫県加古川市の加古川中学校は6月14日より昼休みに仮眠をとる『加古川シエスタ』を開始しました。

※シエスタとは、スペインなどで伝統的に行われている「昼寝」です。
短時間の休憩をとることで、午後からの授業や部活動への集中力を高めるとともに、電気を消す事で省エネにも貢献しようと加古川中学校の生徒会が企画したものだそうです。
子供たちからの発案とは、素晴らしいですね。きっと先生方とも話し合いが何度も行われたのでしょう。短時間の昼寝はいいと言われていますが、この中学校への取り組みに多くの反響が寄せられました。『加古川シエスタ』とその反響を是非ご覧ください。