【拡散希望】2年間賃金無し。外国人従業員が涙の訴え・・悪徳すぎるインドレストラン「shanti」に鉄槌を!!※画像あり







近年、日本では労働力不足が表面化しており、外国人労働者の雇用を拡大する傾向にあります。
平成27年10月の国家戦略特区諮問会議では「外国人を積極的に受け入れ、総合的に在留資格を見直す」と安倍首相が表明しています。
統計局によると、外国人労働者数は平成22年で649,982人、平成27年では907,896人と、5年間で約26万人も増加していることからも、その勢いは計り知ることが出来ます。

そんな中、先日ツイッターで驚くべき内容の写真が掲載され、話題となっています。
都内にあるインド料理店の店頭に貼り出された一枚のメッセージ。
「皆さん助けてください」という文字が切実です。
この店に一体なにが起こったのでしょうか?
6月14日には、従業員が一堂に会しアカウントを作成、深刻な状況をリアルに語っています。
問題の貼り紙と従業員のツイッター内容は次のページでご覧ください!!