【孝行恩愛】島から旅立つ少年に島民からの熱いエールが送られました。感動のサプライズに胸が熱くなります。












島全域が国定公園に指定されている長崎県壱岐島(いきのしま)。自然が豊かで、漁業や農業などが盛んな自給自足の島です。
島内には大学はなく、就職先も多くはありません。そのため、毎年高校を卒業すると進学や就職のために島を離れる若者がほとんどです。
島の人たちは、旅立つ若者を寂しいながらも、温かい気持ちで盛大に見送るのです。
今回は、一人の少年の旅立ちをご紹介します。
彼には、料理人になる夢がありましたが、突然の父親の死により、夢をあきらめなければなりませんでした。なぜ夢を諦めたのか・・・彼は、農業で家族を支える母の姿を見て、調理学校進学ではなく、農業大学へと進路変更するのです。
夢を追う事よりも、自分の家族を支える事を覚悟した心優しい少年です。
この少年の旅立ちに向け、あるサプライズが実行されます。旅立ちと島民の温かいサプライズを是非ご覧ください。