【超医術】「光」でがんを破壊→世界も注目する日本人が開発した新しいがん治療法が異例の速さで医療現場へ…!【動画あり】












 日本人が亡くなる死因の中で、最も多いと言われている原因は「がん」であるとされている。最近では、市川海老蔵氏の妻である小林麻央氏進行性の乳がんであることが明らかになり、心配の声が多く寄せられている。

 がんには手術の他に、抗がん剤治療によって治す方法があるが、いずれも体には大きな負担がかかるし、治療費も高額なものになってしまう。がんの治療には常に大きなリスクが付いて回るというイメージが強いだろう。

 しかし最近、ある日本人が人体に無害ながんの治療法を開発し、異例の速さによる医療現場での試験が始まるとして世界から注目を集めている。その詳細を、次のページにてご紹介する。