【必見】これぞ究極のエコ!!人にも地球にも優しすぎるクーラーとは!?※動画あり







2016年も、とうとう折り返しの季節となりました。

先日、梅雨入りも発表され、いよいよ暑い夏がやってきますね・・・
昨年岐阜県多治見市では、39.9℃を観測し大きな話題になりました。
観測地点によっては40℃を超えた場所もあったのではないでしょうか。
そんな日本では、資源不足が大きな問題となっています。
行政主体のもと行われた、節電・節水対策、クールビズ、朝方勤務なども既に周知の通りですね。
“資源も無駄にせず、お金もかからず、手間のかからない省エネ方法があったら・・”
先日、南アジアのバングラデシュで、非常に画期的な装置が発案されニュースになりましたので、ご紹介します。

アジアの中心部に位置するバングラデシュは、日本の国土の1/4にして日本の3倍の人々が暮らす、人口密度世界一の国です。
バングラディシュの小さな町ダウラッドディアでは、未だに2万8千人もの住人が電気もない小屋で暮らしています。

cra2

夏場は45℃にものぼる日中を、クーラーも扇風機もない場所で過ごさなければならないのです。
そんな環境を打破するべく、あるプロジェクトが発案されました。
それが【電気を使わないエコクーラー】
どんなものなのか、次のページをご覧ください。