【まるで「喜び組」!?】日本の入社式ってそんなに・・・気持ち悪い??※画像あり












「就活~入社」これから社会に出ようとする若者たちにとって、「人生最大のヤマ場」かもしれません。「このときのために、数々の受験戦争を辿ってきたんだ!」という人も少なくないはずです。

解禁日等が度々変更されたりするため、就活の時期は、世代世代によって印象が異なるかもしれません。そして、自分はいつだったかな?と。 しかし、街を歩いていると、「もう就活の時期かぁ」と分かるもの。

それは、「リクルートスーツ」に身をまとった若者たちが街中に現れるから。

就活から入社式に至るまで、ひと目で分かるあの「スタイル」。 

どの若者も一様に同じ格好をしていますね。 

私たち日本人には当たり前であり、ある種「風物詩」とも言えるスタイルですが、実際、海外の方々の目にはどう映っているのでしょうか? 

そこには驚愕の事実が・・・。 

詳細は次のページにてお伝えします。