【闇深】韓国で撮影された写真が世界中で大炎上!原因となっている違和感が分かりますか?【ブランド崩壊】

【闇深】韓国で撮影された写真が世界中で大炎上!原因となっている違和感が分かりますか?【ブランド崩壊】


韓国女、炎上!

kankoku

 高級ブランド「クリスチャン・ディオール」は、韓国一のセレブ街・清潭洞(チョンダムドン)にある店舗「ハウス・オブ・ディオール」で、新作を宣伝するための展示会「レディ・ディオール・アズ・シーン・バイ・ソウル」(Lady Dior as Seen by-Seoul)を開催しました。そこで出品されたこちらの写真は、イ・ワン氏という写真家が出品した「韓国女」という写真です。

[add]

 ハイヒールを履き、肩の出ている黒いワンピースを着た女性がディオールのバッグを持って歓楽街に佇んでいます。こちらの写真が世界中で大炎上する事態となりました。

 炎上する原因となったのはこの写真の背景。そこには、「ソジュバン(焼酎ルーム)」「ルーム費無料」「パーティータウン」と言った看板が写っているが、これは夜のお店を意味する看板なのです。

 そのため韓国のネット上では、「韓国人女性が体を売って高級ハンドバッグを購入しているかのように見える」などと批判が殺到しました。また批判は写真家のみならず、ディオールにまで発展しているそうです。

更に詳しい内容は次ページから!!



よく読まれている記事