【感動必至】警察官と迷子の子犬の感動の物語→放っておけない優しさに賞賛の嵐!!※画像あり







 アメリカのフロリダ州で起きた感動の物語のご紹介です。町の警察官のカリームさんがパトロールしていたときに、迷子の1匹の雌の子犬見つけました。彼はこの子犬の飼い主を近所で探しまわりましたが、子犬の首には首輪がなく、見つけることができませんでした。

 なので彼はこの子犬を警察署に連れて帰り、仕事が終わるととりあえずその日は子犬を自宅に連れて行きました。そして次の日も子犬を見つけた場所に再び行って、飼い主を探しました。

 しかしやはり見つけることができなかったので、この子犬に「ホープ」という名前をつけて、仕事終わりに病院を併設している動物シェルターへホープを連れて行きました。

続きは次のページからご覧ください!!